· 

地獄の胃腸炎と久々の発熱からの生還。


胃腸炎、おそるべし。



地獄のような胃腸炎と久々の発熱から、

無事生還しました(大げさ?)。




写真は、寝込んでる私へ、

5歳の長女リリーからのプレゼント…いや、お供え物?…いや、お守り的な人形です♪


ママの顔を作ってくれたらしい(^^)


相変わらずのセンスやけども(笑)


娘よ、ありがとー♡








それにしても、

はじめてあんなに吐いたよ(;ω;)


そして発熱が久々すぎて、

熱があることに気づくのめっちゃ遅かった(^^;;


吐きすぎると腰も痛いのか…とか思ってたら、ただの発熱前の関節痛やった。


そんなことすら忘れてた私w







3つくらい前の記事にも書いてるけど、

11月は本当に怒涛の日々だった。。。



あの記事の後も、

●長女の「免疫療法」スタート(ほぼ毎日通院)、

●次女の卵経口負荷試験(蕁麻疹出て5時間病院)、

●長女の習い事を増やすため体験教室へ行きまくる


とかね、

さらに色々やってたら、


ぶっ倒れちゃった( ̄▽ ̄)てへ♡





↑アレルギーのことについては、

誰かの役にたつかもしれないし自分の備忘録のためにも

また追って記事アップします。







おそらく、


疲れて免疫落ちてる時に

毎日通院した小児科で何かしらのウイルスをもらってきたのでは?!


と、

勝手に思ってる私。








夜、子供たちをお風呂に入れて

一息ついた頃から急に気持ち悪くなってきて、、、


とにかく寝かせねば、と、

どうにか寝室まで行ったけど、

超元気な1歳児と、

心配してめっちゃ喋りかけてくる5歳児の

相手が全くできず、


これは無理だー

と、

一番近い(って言っても車で1時間)とこにいる

義父母にヘルプミー!

というか、長女が電話して説明してくれた。


義父母が来る頃には子供たち寝たけど、


私の地獄はそこから始まる、、、





夜中じゅう、嘔吐。。。




1歳の次女は私が隣にいないことに気づいて、

大泣き。


義母がずーっとあやしてくれるも、

火がついたかのように大泣き。


私はトイレとベッドを何度も往復。


途中、トイレで寝てやった。



あの日の

義母は神のようだった。



あまりに吐くから、

「救急行く?」と言われながらも、

答える気力もなく横たわる。


次、吐いたら行こうかってなくらいで、

寝る。



そしたら、

吐き気は薄れてきて、

今度はゲリーさんw



ここらへんで気づいた。


あ、

これ、

自律神経失調症じゃない。


って。




私、今まで

吐き気=自律神経失調症なことが多かったし、

疲れ→自律神経失調症が多かったから、

ついついそう思ってたけど、



全然違った(笑)






結局、翌朝、

フラフラで病院へ送ってもらい、

「胃腸炎」と言われ、


点滴して帰宅。



そこからゲリーさんとはサヨナラしたけど、

腸が痛いw

何を食べてもお腹痛いw



でもー、


吐き気も消えたし

ゲリーも消えたのに、、、


なぜこんなに

しんどいのだーーーー!!!!!





って、

だいぶ寝込んでから気づいた。



うん、けっこう熱があった( ´Д`)





で、熱が下がると、

みるみる元気になっちゃって。




現在すっかり元気になりました♡






𓇼

𓇼

𓇼




仕事も

色々やろうと思ってたことが

全然できずw。



あ、そうそう、

LINE@で

キレイウォーターの先行予約案内をする予定が、

できませんでした(>_<)



でもなるべく取りまとめて発注したいので、

LINE@のみなさまには

月曜あたりにまた改めてお知らせしますね!





というわけで、


みなさんも

胃腸炎にはお気をつけあれー!!!








寝込んでる間に

12月!


早いわー!



週明け月曜から

また気持ち切り替えて

公私ともに

シャキッとがんばりまーっす(o^^o)






CU♡SOLCO