· 

ぬーーーーーん。。。な一日。

※注)今日のブログは長いですwそして備忘録です。





ぬーーーーーん。





という言葉がしっくりくるような
おとといは、そんな一日でした。






3連休のはじめ、もともとは
がっつりショッピングのつもりだったのに。






次女、10ヶ月11日。
離乳食も順調で、
肌トラブルも
水イボ以外は特になく
すこぶる元気♪



離乳食は、色々食べさせたけど
長女が卵アレルギーなので、
卵だけは恐怖で(私がね)、、、


1歳過ぎてからでいいかなと思ってた。




けど、
義母さんが
「そろそろ卵も!」と
卵の離乳食を作ってくれて、
(卵白は使ってないらしい)


私はそれを断る勇気がなく、

まぁ、いつか食べないとね。。。
と思い、

食べさせた。





食べさせると
次女は
変な顔をしたけれど、
初めてだからかな…と義父と話しながら、
嫌がらないからどんどん食べさせた。



念のため
肌の様子は気にしてたけど、
どこにも変化はなかった。
 


もうお腹いっぱいかな、って頃に、
グズりだす。


ん?


でも、

どこも赤くないし
痒がってないし
咳き込む様子もない。



眠いのかな?



その後

抱っこすると
30分くらい寝た。




で、

義父母は帰り、

次女も起きて

って、、、
起きて早々めっちゃ泣く。


グッズグズ!


と、、、
よくよく見ると、


泣きながら首を掻いてる。


そして、

首に、、、蕁麻疹?!?!?!?!


蚊に刺されたようなプックリが2つ。



主人に見せると
「え?違うやろw」と適当即答。


んーーーーーーーーー( ̄(工) ̄)



いや、これは、、、そうやろ。




時計を見ると、
14:20。


病院!今日土曜やん!午前診かな?!


とりあえず電話してみよ!


私が一気にバタバタし始めると、


主人は
「えー?大丈夫ちゃう?」


そんな呑気な声が聞こえて
私はイライラしながら
心の中で
「何も知らんくせに!アレルギーなめんなよ!」
と何度も叫んでた。(心の中で 笑)



かかりつけの病院は、
土曜はいつも予約パンパンだけど
事情を説明すると
受け入れてくれた!




その間
次女は、
ものの5分くらいで、
顔全体がブァーーーっと真っ赤になってた。



すぐ病院に着いたけど、
思ったより待たされて、

その間にどんどん蕁麻疹は広がり、

目と耳は腫れ上がって、

顔はマダラに真っ赤、

首、脇、関節、指、お腹に見事な蕁麻疹。
 

泣きながら
 
耳と目を痒がって、
鼻水も出てる。
 
 
もう、可哀想で可哀想で仕方ない。。。
 
 
 
診察してもらい、
個室に移動して
応急処置の薬を飲ませてもらう。
 
 
その後30分経過観察。
 
 

長女も主人も待ち疲れてたけど、
(って言っても個室にあったアンパンマンDVD見てたけどね)
主人は次女を見て呑気に
「だいぶ引いてきたんちゃう?大丈夫そうやな。」
 
 
 
はぁーーーーーーーーーー?!?!?!
( ゚д゚)
 
 
どの口が言ってるの?!
 
目ぇ見えてるの?!
 
頭おかしいの?!



ぜんっぜん引いてないやんけーーーー!!!!!



で、
看護師さんが様子見に来て

「どうですかー?あれ?!蕁麻疹広がってるね!すぐ再診します!来てください!」



そりゃそうだ。



アホ旦那め。



そして、
再診の結果、

太ももに1本ずつ筋肉注射!!




長女の卵アレルギーの時も
この注射は経験あるので
私は動じなかったけど、

ふと思った。



あーーーー、
これまで何度もやってきた
長女の卵アレルギー経口負荷試験の時も
平日だったから主人はついて来たことないもんな。


普段、長女がアレルギー症状が出たり
蕁麻疹が出るのも平日が多いし、
アホ旦那は関わったことないもんな。。。と。



まぁいいや。
それどころじゃない。




次女は、
筋肉注射して
1時間くらい経つと

ボコボコの蕁麻疹は消えてきて、
腫れと赤みだけ残った。



そして次女の機嫌だけは戻ってきた。



とりあえずピークは過ぎたってことで、
夜に飲ませる薬をもらい
(夜にまた出てくることがあるから)
帰宅。



帰ったら18時。




もう、ぐったり。。。
(私がね)





もう、できることなら
この先、母乳しか飲ませたくない気分。



けど、


そうも言ってられないから、

離乳食を食べさせ、
まだ肌の赤みも引かず本調子でもないから
いつもより少なめでやめといた。




で、
お風呂沸かしてる間に
寝てしまったので、

疲れただろうし
もうそのまま寝かせることに。。。




まだ目も耳も腫れてて
顔も脚もマダラに真っ赤。


明日は大丈夫かなぁ。。。





ちなみに、
長女と主人は
病院から帰宅後すぐに
2人仲良く温泉に行ってらっしゃい。
(もともと長女が行きたがってた)







はぁーーーーーーーーーー疲れた。






義母が作ったとは言え
食べさせたのは私。

「もっと少量から少しずつ少しずつ徐々に食べさせます!」
ってちゃんと言えば良かった。



卵アレルギーの恐さは
長女の時に散々体験したのに、

自分の警戒心の甘さが情けない。。。



卵アレルギーって、
卵黄より卵白の方がアレルゲンが多いんだけど、

だからって
卵黄なら大丈夫なわけない。

そんぐらい分かってたよ。

心のどこかで

食べさせながら

気持ちがザワザワ嫌な予感がしてた。


なのに、
ストップしなかった私。


義父母に何も言えなかった私。。。



子供はママがすべてなんだから
ママが与えれば何でも食べる。



子どもがどうなるのもママ次第。




はぁーーーーーーーーーー。ダメママだ。





ってな感じで、
おとといの夜は久々凹みました。。。




が、


不思議なもんで


翌日からは
ケロっと気分爽快!




なるようになる!!!





今回の蕁麻疹事件、
病院の処置は応急的なもので
(土曜の午後に無理矢理入れてもらったから)

来週っていうかもう今週か、
今週にまた改めて病院へ行き、
「プリックテスト」と「血液検査」をする予定。



先生も「まぁ、おそらく卵アレルギーでしょうね。」って
すでに言ってたけど(^^;;



プリックテストは15分後には結果が出るけど、
血液検査はその翌週にしか結果が出ないから、
 
来週には他にもアレルギーがあるのかどうかも含めて
詳細が出てくるぅ〜〜〜。
 
 
 
あ!ついでに血液型教えてもーらおっ!( ^ω^ )




と、まぁ こんな感じの日でしたー。




あ、次女はね、
蕁麻疹出た翌日には
ほぼほぼ元に戻ってて、
ほっぺただけ赤みの名残があったけど、

夜には消えて、
今日はいつもどおりのお肌に☆




予定してたショッピングも
今日ごっつり行ってきたよ。
革ジャン欲しかったなぁーーーw
結局普段使いのものは何一つ買ってないんやけどね( ;∀;)
まぁ目的は達成したからいいけどw




話が逸れた!






ハーーーーおそろしや!アレルギーめっ!




明日か明後日、
また検査に行ってきまーす!









CU♡SOLCO